パチンコにハマる主婦|ギャンブルという危険なワナ

子供が学校に行き旦那さんが仕事に行った後、主婦はとても忙しく家事をこなすのですが、

なかには家族にも内緒でパチンコに行く人が増えているらしいのです!

主婦とパチンコはもっとも関係が薄いように感じますが、

平日の昼間にパチンコ屋さんを覗いて見ると明らかに主婦だと思われる女性がたくさんいるのです!

なかには家事の途中で我慢できずに飛んできたのかサンダルにエプロン姿の人まで・・・

ここまでくると病気だと思いませんか?

実はパチンコにはまる主婦が急増していて結果、家族にも内緒で借金をしてしまい、

それを取り返そうとまた借金・・・高金利の消費者金融にまで手を出してしまうのです。

当然、主婦は仕事をしているわけでもなく家族に内緒で借金返済はできませんよね?

ご主人の所に連絡が行きばれてしまうだけではなく、最悪の場合は職場にまで返済催促の電話がかかってしまいご主人の立場を悪くしてしまう可能性が高いのです。

その先は想像できると思いますが、家庭崩壊、夜逃げ・・・・考えただけで恐ろしく、まるでドラマのようですが実際にこのような悩みを抱えている主婦はたくさんいるらしいのです。

 

 

この借金の原因にもなってしまう可能性があるパチンコはどうして主婦がはまりやすいのでしょうか?

子育てがある程度落ち着き自分の時間を持てるようになった主婦は、何か自分がやりたいことを探すのですが、

今まで子育てだけしかしてこなかった人は喪失感に襲われ、何かに依存してしまうらしいのです・・・それがお酒だったりパチンコだったり、ショッピングだったり。

パチンコは今までやったことがない人でもはまりやすく、負け続けても一度大勝してしまう高額なお金が一気に手に入り、その大当たりの快感を忘れることができずに、どんどんお金をつかってしまし「もう少し使えば出る!」と自分に言い聞かせて歯止めが効かなくなってしまうのです。

これがパチンコの怖さでこうなると自分では止めることが難しい依存症になっているのです。

アルコール依存症と同じで自分の意志とは逆に体が言うことを聞いてくれず、「ダメだ!」と思えば思うほど深みにはまって苦しんでしまいます。

 

家族に内緒でパチンコに行くようになるとお酒を隠れて飲むのと同じで依存症です!依存症は専門医の指導でしか克服できないとても難しい症状なので、ただパチンコを止めればいいと言うわけではなく、心の奥底にある不安や喪失感、満たされない気持ちを改善しないとなかなか難しいようです。

 

 

このブログ記事について

このページは、cosmedaisukiが2015年10月14日 11:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうしても痩せられません・・・痩せられない人の共通点」です。

次のブログ記事は「主婦が韓流ドラマにハマる理由を徹底検証」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。